ワイモバイル、UQmobile、楽天モバイルの1980円プランと端末スペックの比較

uqmobile

2年縛りにすることで端末と無料通話をセットで割安にするプランが最近のMVNO業界の一つの流れになっています。

ここではそのプランを取り扱っているUQmobile、楽天モバイルとそれらの競合になり得るワイモバイルを比較してどれがお得なのか見ていきたいと思います。

2年後に他社にのりかえを想定して2年間だけを比較していきます。

各社の料金プラン比較

ワイモバイル スマホプランS UQmobile ぴったりプラン 楽天モバイル コミコミプランS
条件 新規
MNP(ソフトバンク以外)
新規
MNP(au、mineo以外)
新規
MNP
1年目料金 1980円 1980円 1880円
2年目料金 2980円 2980円 2980円
データ容量 2GB(2年間) 2GB(2年間) 2GB
無料通話 10分間×300回 60分間(2年間) 5分以内無料(楽天でんわアプリでの通話)
データ通信速度 速い 速い 遅い

※2年間の部分は3年目以降は半分になります。
こう比べてみると楽天モバイルのコミコミプランにする必要はあまりなさそうです。

各社の端末スペック比較

ワイモバイルはのりかえ月額実質0円(新規月額実質540円)で京セラのDIGNO E
UQmobileは富士通のarrows M02
楽天モバイルはZTEのBLADE E01
で比較します。

機種名 DIGNO E arrows M02 BLADE E01
市場価格 32400 28380 14800
Androidバージョン 6.0 5.1 5.1
ディスプレイサイズ 5.0インチ 5.0インチ 5.0インチ
メインメモリ 2GB 2GB 1GB
内部ストレージ 8GB 16GB 8GB
SDカード最大容量 200GB 32GB 32GB
CPU クアッドコア 1.2GHz クアッドコア 1.2GHz クアッドコア 1.0GHz
バッテリー容量 2300mAh 2330mAh 2200mAh
メインカメラ 800万画素 810万画素 800万画素
インカメラ 200万画素 240万画素 500万画素
防水 〇(+防塵) ×

楽天モバイルの機種はメモリが1GBです。今時1GBだと少々きついでしょう。
ワイモバイルと楽天モバイルの機種はストレージが8GBなので少し足りないかなあと思いますがSDカードでまだ補えなくはない部分なので超ライトユーザーは使えるでしょう。

まとめ

同じ1980円プランでもこう比べると結構違いますね。

総評は

楽天モバイルは論外。(半額セールの機種を買ったほうが良い→楽天モバイル 端末代金半額セール

UQmobileはバランスの良い機種で、60分間無料という女性のついついの長電話に合う。(実際に女性加入者が増えているようです)

ワイモバイルは機種はライトユーザー向け、家族割(▲500円)と併用可能で最安になる、+1000円でかけ放題にできるので色んなタイプの人に合う。(新規加入者数シェア1位)

という結果となりました。

下記は公式ホームページです。詳細はチェックしてください。
【楽天モバイル】

UQ mobile

ワイモバイル

uqmobile

気軽にコメントどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル MVNO(6社)を販売した経験を活かして当サイトを運営しています。MVNO2社だけはSIMだけの販売でしたがその他は受付・登録・回線開通までしているのでより現実味のある情報を提供できるかと思います。しかし、今は携帯業界には居ないので皆さんの情報提供には助けられているのが現状です。今後とも当サイトをよろしくお願いいたします。