おすすめ格安SIMデータ容量別最安料金比較表

kakuyasu-sim

格安SIMだけ契約したい人向けに主要MVNOから厳選してデータ容量別に最安なのはどこか、どこがおすすめなのかをまとめています。

※定額のみで従量制プランは除きます

格安SIM 高速通信なし常時200Kbps

データ SMS付き  音声
DMM mobile 440円 590円 1140円
楽天モバイル 525円 645円 1250円

DMM mobileではデータ、SMS付きは+40円で1GBなので1GBにする方が良いでしょう。音声は+40円でイオンモバイル(0.5GB)があるのでイオンモバイルにした方が良いでしょう。
楽天モバイルでは端末とセットだとどこよりも端末代金が最安なのでSIMだけを契約するのは勿体無いです。

楽天モバイル高速通信なしがおすすめな層は?

  • 子ども(小学生~中学生)
    家のWi-Fiで動画、ゲームをし、外では電話、LINE用途として使用できます。外では速度が遅いのでゲーム、動画を見るのが難しいのでそれらを外でし過ぎることもないでしょう。
  • お年寄りなど
    速度は気にせずとにかく安くという人には向いています。

現在、楽天モバイルでセール中のZenFone Go(ポケモンGO対応)は月351円(税込)なので端末セットで1500円ほどという最安維持スマホが完成します。

格安SIM データ容量0.5GB 1GB

データ SMS付き  音声
mineo A(0.5GB) 700円 700円 1310円
イオンモバイル(0.5GB)  1180円
イオンモバイル(1GB)  480円  620円 1280円
 DMM mobile(1GB) 480円 630円 1260円
 DTI SIM(1GB) 600円 750円 1200円
 NifMo(1.1GB) 640円 790円 1340円

※mineo Aはau回線、mineo Dというドコモ回線のプランもあるがSMSオプションが有料(120円)、音声プランは+90円です。

あまり使わないしとにかく安くというのならイオンモバイルの0.5GBが良いでしょう。

音声プラン1GBで1番安いのがDTI SIMです。イオンモバイル0.5GBとの差は20円しかないので1GB以下の人はDTI一択でも良いでしょう。

格安SIM データ容量2GB 3GB

データ SMS付き  音声
イオンモバイル(2GB) 780円 920円 1380円
DMM mobile(2GB) 770円 920円  1380円
mineo A(3GB)  900円  900円 1510円
IIJmio D(3GB) 900円 1040円 1600円
DMM mobile(3GB) 850円 1000円 1500円
DTI SIM(3GB) 850円 1000円 1490円
NifMo(3GB) 900円 1050円 1600円
UQ mobile(3GB) 980円 980円 1680円
楽天モバイル(3.1GB) 900円 1020円 1600円

※mineo Aはau回線、mineo Dというドコモ回線のプランもあるがSMSオプションが有料(120円)、音声プランは+90円です。

2GBはイオンモバイルまたはDMM mobileの好きな方を選べばいいですね。

NifMoはSIMだけでも5100円(データ/SMSは3100円)のキャッシュバックをしているので2年間のトータル料金ではNifMoが最安です。

MVNOで最速はUQ mobileです。多少高くても速度を求める人はUQ mobileにしましょう。
※3GBしかプランがないので選びにくいですが3GBで収まり、速度を重視する人にはもってこいです。

格安SIM データ容量4GB 5GB

データ SMS付き  音声
イオンモバイル(4GB) 980円 1120円 1580円
mineo A(5GB)  1580円  1580円 2190円
DMM mobile(5GB) 1210円 1360円 1910円
DTI SIM(5GB) 1220円 1370円 1920円
NifMo(5GB) 1600円 1750円 2300円
楽天モバイル(5GB) 1450円 1570円 2150円

※mineo Aはau回線、mineo Dというドコモ回線のプランもあるがSMSオプションが有料(120円)、音声プランは+90円です。

4GBは主要MVNOではイオンモバイルしかありません。4GBの人はフリータンクで実質4GBのmineo 3GBにするのが良いでしょう。

5GBは料金に結構ばらつきがありますね。僅差でDMMが最安です。

格安SIM データ容量6GB以上

6GB以上になってくるとゲーム、動画など安定して速い速度を重視する必要が出てくるので大手キャリアをおすすめします。

iPhone+20GBで比較した場合、大手キャリアの方が安くなるという結果になりました。
データ通信容量で決めろ!大手キャリアiPhone7 VS 格安SIM+SIMフリーiPhone7 維持費比較

6GB、8GB、10GB、12GBの人は料金的には悩ましいところはあるでしょうがストレスなく使えるのは間違いなく大手キャリアです。
最近は特に大手キャリア→格安SIMへののりかえが増えているので速度が顕著に遅くなっています。
逆に大手キャリアは速度が速くなっている傾向にあります。

必ずキャッシュバックのあるソフトバンクのネット代理店

おとくケータイ.netという店舗があり、来店不要で契約書のやり取りだけでMNPが可能です。
複数台だとキャッシュバック額が増えます。

電話での問い合わせも可能ですが問い合わせフォームからの問い合わせの方が楽でキャッシュバックが多くなる傾向があります。
下記の文面をコピペ、適宜変更して問い合わせしてください。違約金がなければ消してください。
iPhone7の在庫はほぼあるそうです。

他社からのりかえを検討中です。こちらはキャッシュバックが多いと聞きました。

希望機種:iPhone 7 128GB  ジェットブラック ×1
違約金あり

キャッシュバックが多ければ検討したいと思います。
よろしくお願いします。

kakuyasu-sim

気軽にコメントどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル MVNO(6社)を販売した経験を活かして当サイトを運営しています。MVNO2社だけはSIMだけの販売でしたがその他は受付・登録・回線開通までしているのでより現実味のある情報を提供できるかと思います。しかし、今は携帯業界には居ないので皆さんの情報提供には助けられているのが現状です。今後とも当サイトをよろしくお願いいたします。