auスマホはじめるプログラム ガラケーからスマホで月々2980円~

auhajimeruprogram

本日よりauで始まるauスマホはじめるプログラムですが以前にあった機種限定のauスマホデビュープログラムと似ているようで全く別物となっています。

auはじめるプログラムのキャンペーン概要

月々のお支払いイメージ(最大36カ月)
基本使用料
(誰でも割ご加入時)
スーパーカケホ 1,700円
データ定額サービス データ定額1
(auスマホはじめるプログラム適用時)
980円
インターネット
接続サービス
LTE NET 300円
合計 2,980円

3年後はデータ定額1が通常料金の2900円に上がるので5000円ほどになります。

auはじめるプログラム適用条件

以下の条件を同時に満たす必要があります。

  • 3Gケータイを26カ月目以上ご利用の方
  • 4G LTEスマートフォンへの機種変更時(注4)に「スーパーカケホ」「データ定額1」にご加入いただくこと

auはじめるプログラムの注意点

  • 「データ定額1」は、「毎月割」対象外
    ワイモバイルだと基本料金1980円(1年間)~で月額割引は適用されるので本体込みで比較すると全然話になりません。※近日中に比較記事を書きます。
  • 「auスマートバリュー」「auスマートバリューmine」は、重複して割引を受けることはできない
    重複で割引出来れば少しMVNO対抗策となり得たかもしれません。

auはじめるプログラムがおすすめな人

MVNO(格安SIM、格安スマホ)への流出を防ぐ意図で作られたキャンペーンだと思われますが機種購入が前提だと毎月割が適用されないので絶対に高くなってしまいます。

機種購入を伴わない場合も対象というところがせめてもの救いであります。

  • auのスマホが余っている(家族のお古など)
  • au家族間で長時間電話をする
  • auじゃないと嫌
  • のりかえがめんどくさい

という人はauで良いと思いますがその他の人はワイモバイルが良いでしょう。

ワイモバイル キャンペーンとスマホ4機種のスペック 実質価格

ワイモバイル MVNOにない7つの特徴

これらの記事を読んで頂けるとワイモバイルの方が安くて良いとわかって頂けるでしょう。※近日中に比較記事を書きます。

auhajimeruprogram

4 件のコメント

  • カメラのキタムラ、ある店の一例
    《iPhoneSE 16GBなら》
    電話カケホS 1,836円
    LTENET 324円
    データ定額1(1GB) 3,132円
    スマホはじめるプログラム(36回) ▲2,073円
    機種代金(24回分割) 2,895円
    月額6,114円~

    スマートバリューが無いことが
    このプランを殺している感じです。
    ちなみに 白ロム持ち込みでの
    このプランの契約はNG。

    こんな誰トクプラン、どんな人が契約するの?

    • がらぞう様、コメントありがとうございます。

      公式サイトでは
      機種のご購入を伴わない場合も対象です。
      と書かれていますが白ロム持ち込みはNGなんですか?

      • 事実、お店でNGと言われました。しかし、
        管理人さんに言われ、改めてお店に確認しました。

        私「白ロム持ち込みはOKですか?」
        店員「NGです」
        私「機種のご購入を伴わない場合も対象とあるが?」
        (最初は軽く否定するが、マニュアルを読み始める)
        店員「auの3G携帯ご使用の方で
        機種変更でしたら持ち込み可能です」

        バツが悪かったのでそれ以上のことはききません
        でしたが、何となくわかったことは

        店員は機種のご購入を伴わない場合を知らないので
        (もしくは知らないふりをしている?)
        持ち込みを検討している方はしつこく訊ねた方が
        よい。但し、auの3G携帯ユーザーでないとNG。

        • がらぞう様

          お店でNGだったんですね。
          店の人もあまり需要がないと思ってあまり勉強していないのかもしれませんね(笑)

  • 気軽にコメントどうぞ

    ABOUTこの記事をかいた人

    ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル MVNO(6社)を販売した経験を活かして当サイトを運営しています。MVNO2社だけはSIMだけの販売でしたがその他は受付・登録・回線開通までしているのでより現実味のある情報を提供できるかと思います。しかし、今は携帯業界には居ないので皆さんの情報提供には助けられているのが現状です。今後とも当サイトをよろしくお願いいたします。