iPhoneからZenFone 2 Laserに替えて戸惑ったことベスト5

zenfone2-laser

iPhoneを3Gs世代から愛用していましたが、SIMフリースマホに替えました。

阿部首相から携帯通信費下げろと発言がでるくらいなので、
同じように通信費を下げたくて脱キャリアする方に向けて
スペック等の数字での差ではなく触った感じでの違いを簡単に書いていきます。

乗り換えを迷っている方や買った直後困っている方の参考になればと思います。
zenfone2-laser

第5位 画面が大きい

iPhone5に比べてZenFone 2 Laserは画面が大きいです。

女性の手だと片手での操作はできません。
今までのようにズボンのポケットにも入りません。
しかし手の大きい男性だと、iPhone5より大きくて使いやすくてよいそうです。

第4位 「戻る」ボタン

iPhone画面下にはホームボタンしかありません。
iPhoneは何でもかんでもこの丸いホームボタンを押せばメニューに戻れたので戸惑いました。

ZenFoneにはボタンが三つあります。
「戻る」と「ホーム」と「設定」の三つのボタンが並んでいます。
この「戻る」ボタンがすごく便利でいいです。

音量ボタンが画面の背面にあるので、そのぶん本体が薄いのもいいです。

第3位 カメラ

iPhoneのカメラはかなり性能がよいです。
ZenFone 2 Laserのカメラは正直期待してはいけません。
お値段どおりの機能だと思ってください。
画素数はそれなりにあるのですが、同じものを撮影してみるとかなり差異を感じます。

第2位 日本語のキーボードが全然ちがう?

何気なく入力キーボードで日本語入力しようとしたら、お花畑のようなインタフェースでびっくりしました。
初期設定が「モーション入力」というものになっていてiPhoneとの差に一瞬後悔しましたが
設定画面で「フリック入力」に切り替えたところ、いつもの四角いフリックのキーボードに戻りました。
ボタンを連打して「あ」→「い」→「う」を切りかえる「携帯入力」のモードもありました。

第1位 050plusで発信できない

音声通話のSIMを購入し、MNPで携帯番号をそのまま使うことにしたのですがかなり通話自体の単価は高くなります。

発信用に050plusを入れようと思い、試にアプリをインストールしたところ
普通の電話機能からも一切発信ができなくなりました。
050plusの対応機種のページを確認すると設定を変えないとダメとのことでした。

050plusアプリを起動して「設定」→「アプリの設定」→「高度な設定」の画面から
「標準電話アプリから発信する際の動作設定」を “強制的に非表示”に変更すると治ります。

と対応方法が各所に書いてあるのですが、「設定」画面が見つからなくて困りました。
キーパットというタブの下に「設定」ボタンがあるとマニュアルにはあるのですが、ありません。

画面下の三つのボタンの一番右「□」っぽいボタンを押すと設定画面が出てきました。

050plusが発信できない件はamazonのレビュー他よく聞きますが、アプリを入れただけでも通話できなくなってしまうので
要注意です。

以上、『iPhoneからZenFone 2 Laserに替えて戸惑ったことベスト5』でした。
皆様が快適で最適なスマホライフを送られますように。

zenfone2-laser

気軽にコメントどうぞ

ABOUTこの記事をかいた人

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル MVNO(6社)を販売した経験を活かして当サイトを運営しています。MVNO2社だけはSIMだけの販売でしたがその他は受付・登録・回線開通までしているのでより現実味のある情報を提供できるかと思います。しかし、今は携帯業界には居ないので皆さんの情報提供には助けられているのが現状です。今後とも当サイトをよろしくお願いいたします。