一括0円+キャッシュバックをよく見かけるauのmamorino3の意外と知らない2つ目の活用方法

mamorino3

今回は、スマートフォンとセットで購入すると一括0円+キャッシュバックをよく見かけるauの『mamorino3』の一般的な活用方法と、意外と知らない活用方法の2つを載せたいと思います。

mamorino3

mamorinoの現在の維持費(MNP、新規契約のみ)

MNP、新規契約

プランEシンプル プランSSシンプル
基本料金 802 1008
EZWEB 324 324
パケット定額 0~4536 401~4536
毎月割 ▲90 ▲90
mamorino料金割引 ▲802×12回
合計 234円~ 841円~

※本体一括払い前提での料金です
※mamorino料金割引は契約時に小学生以下を利用者に登録することで適用されます
※EZWEBやパケット定額を外して電話とCメールだけで使うこともできますが、その場合は毎月割の対象外となります(購入時につけていれば、外した後も毎月割適用可能)

mamorino3の活用方法

活用方法その①(一般的な活用方法)

    • プランEシンプル

802円/月

    • mamorino料金割引(小学生以下を利用者登録)

▲802円×12回

    • 合計

0円/月(2年目以降は802円/月)

プランEシンプルのみ(家族割内の通話のみ無料)で、小学生以下の子供を利用者登録し、1年間は0円で2年目は802円/月で持つというもの。
メールを使う場合は、1年間114円/月で2年目は916円/月になります。
これが一般的な運用方法です。

活用方法その②(家族回線にLTEプランの方がいるとオススメ)

    • プランSSシンプル

1008円/月

    • 毎月割(購入時にEZWINをつける事で発生)

▲210円×36回

    • 合計

798円/月

プランSSシンプルのみで、家族割内の通話は無料なのと、1000円分の無料通話がついてきます。その1000円分の無料通話はもちろん家族で分け合う事ができるので、家族内にLTEプラン等の無料通話分がない回線が有り、au以外に毎月1000円くらいの電話をする事があれば、798円/月で1000円分の無料通話がついてくるのでかなりお得です。ただ、毎月割の適用条件として最初にEZWIN(324円)に加入しないといけないので注意しましょう。翌月からEZWINの廃止をしても毎月割は続くので、初月だけは必ず加入しましょう。

※全て税込表記です
※ユニバーサル料は別途2円/月かかります

まとめ

近所のイオンでもよく週末や今回の祝日が絡んだ3連休等に関しては、一括0円+20000WAON等のキャッシュバックをやっているのを見かけるので、①や②の活用方法を使った場合、維持費や事務手数料を含めてもお得になります。申し込む時はmamorinoも同じく2年契約なので、2年後の更新月に解約というのを忘れないようにメモしておくことをオススメします。

au代理店 レクサスプランニング
mamorino3

気軽にコメントどうぞ