管理人
記事の前に下記の今のおすすめ記事を紹介します。気になったら記事を読み終わった後にでも覗いてみてください。
2017年2月よりキャッシュバックが減額される見込みです。
2017年2月からキャッシュバック減額は確実に!

学割情報を随時更新中です。
【随時更新】2017年ドコモ au(auの学割天国) ソフトバンクの学割

3円ガラケーが復活です。在庫限りとなっています。
ソフトバンク 5分以内通話無料ガラホ維持費3円、かけ放題は933円※一括1万円

格安スマホは楽天モバイルが破格の最大97%オフセールをしているので最安です。
楽天モバイル 冬の特価セール最大97%オフ※1月31日迄
格安SIMだけの人はおすすめ格安SIMデータ容量別最安料金比較表を参考にしてください。

ドコモ、auのガラケーユーザーでスマホを検討中の人は絶対見るべき記事です
嘘!?マジか!?ソフトバンク スマホデビュー割を活用したお得な乗り換え方法とは?

iPhone Xperia XZなどのハイスペックスマホ最安はソフトバンクです。
iPhone最安維持費のソフトバンクiPhone7とソフトバンク光セットをよりお得にする方法

ワイモバイル SIM契約でキャッシュバック10000円 or 15000円

今現在、ワイモバイルでは新規・MNP(他社からのりかえ)でSIMだけ契約した人にキャッシュバックを実施しています。

キャッシュバック額はスマホプランSの人には10000円、M、Lの人には15000円です。

ymobile-sim-back

ワイモバイル プラン料金とキャッシュバック金額比較表

月々の料金やキャッシュバック金額は下表のようになっています。

スマホプラン S(2GB) M(6GB) L(12GB)
3218 4298 6458
キャンペーン
割引
ワンキュッパ割
(翌月から12ヵ月間)
▲1080
家族割
(2回線目以降 永年)
▲500
合計 1,638円/月 2,718円/月 4,878円/月
キャッシュバック金額
(実質無料月数)
10000円
(6カ月)
15000円
(5カ月半)
15000円
(3カ月)

家族割を含めると相当安いです。ちなみにMVNOで2GB最安は1490円です。

これを見てMVNOの方が安くて良いと思われる人もいるかもしれませんがワイモバイルには数多くのメリットがあります。

  1. 10分以内の通話が無料(MVNOは10分で400円)
  2. +1080円で完全なかけ放題にできる(オプションなので月毎に変更ができる)
  3. 自社回線なので速度が安定して速い(昼や夜の混雑時でも快適)
  4. 実店舗が多くある

というメリットがあるのでこれらメリットが良いなと感じた人はワイモバイルがおすすめです。

もちろんメリットばかりではなくデメリットも存在します。

2年縛り

ということです。これは気にする人もいれば全く気にしない人もいます。
メリットを十分感じた人はあまり気にしないとは思いますが十分に考えて契約しましょう。

冒頭でも言いましたがSIMだけの契約に限ってキャッシュバックがあります。
端末を持っていない人は最大15000円のキャッシュバックがあるのでそれを見込んで機種を購入するのも良いでしょう。
それかキャッシュバックなしで実質0円の機種もあるので端末込みにするのもありかと思います。
ちなみにiPone5sが実質100円になっています。在庫も少ないように思えます。

気軽にコメントどうぞ

通信費節約ガイドを読んだ上で料金案内希望の方は現在の固定回線、キャリア(docomo,auなど)、機種、電話の頻度(月に何分ぐらいか)、データ通信容量などを明記してください。

ABOUTこの記事をかいた人

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル MVNO(6社)を販売した経験を活かして当サイトを運営しています。MVNO2社だけはSIMだけの販売でしたがその他は受付・登録・回線開通までしているのでより現実味のある情報を提供できるかと思います。しかし、今は携帯業界には居ないので皆さんの情報提供には助けられているのが現状です。今後とも当サイトをよろしくお願いいたします。