管理人
記事の前に下記の今のおすすめ記事を紹介します。気になったら記事を読み終わった後にでも覗いてみてください。
2017年2月よりキャッシュバックが減額される見込みです。
2017年2月からキャッシュバック減額は確実に!

学割情報を随時更新中です。
【随時更新】2017年ドコモ au(auの学割天国) ソフトバンクの学割

3円ガラケーが復活です。在庫限りとなっています。
ソフトバンク 5分以内通話無料ガラホ維持費3円、かけ放題は933円※一括1万円

格安スマホは楽天モバイルが破格の最大97%オフセールをしているので最安です。
楽天モバイル 冬の特価セール最大97%オフ※1月31日迄
格安SIMだけの人はおすすめ格安SIMデータ容量別最安料金比較表を参考にしてください。

ドコモ、auのガラケーユーザーでスマホを検討中の人は絶対見るべき記事です
嘘!?マジか!?ソフトバンク スマホデビュー割を活用したお得な乗り換え方法とは?

iPhone Xperia XZなどのハイスペックスマホ最安はソフトバンクです。
iPhone最安維持費のソフトバンクiPhone7とソフトバンク光セットをよりお得にする方法

ついにViber 国内通話料0円トライアルを終了

楽天グループの無料通話&メッセージアプリサービス「Viber」が今年8月8日より行っていた国内通話料0円トライアルを12月20日15時をもって終了しました。

このトライアルでは「Viber」から固定電話や携帯電話等の番号へ発信を行うことの出来る「Viber Out」の国内通話料が10分間に限り、回数無制限で無料となっていました。

トライアル終了後の12月20日15:00以降は国内通話料として固定電話宛で3.0セント/分(約3.5円)、携帯電話宛で9.8セント/分(約11.5円)がかかります。

~余談~

ちなみに筆者もViberOutを利用しており、この太っ腹なトライアルのおかげで通話料を抑えることが出来ました(楽天さん、有難うございました!)。ちなみに気になる通話品質にも特に問題なく、普段使っている携帯電話番号をそのまま使うことが出来るのでとても快適でした。トライアル終了後の価格でも楽天でんわなどのサービスよりも安いので通話料を節約したい方は検討してみては如何でしょうか?

気軽にコメントどうぞ

通信費節約ガイドを読んだ上で料金案内希望の方は現在の固定回線、キャリア(docomo,auなど)、機種、電話の頻度(月に何分ぐらいか)、データ通信容量などを明記してください。