月額700円のスマホ保険は合計3台まで年間10万円までなら修理無料だからキャリア公式はやめてOK

保険業法により、明記できないため、一部表現をぼかしています。
詳しくは記事下リンクより確認をお願いします。

スマホ、ガラケー、タブレットを契約する時にオプションで端末補償をつけるかつけないか悩む方は実に多いです。

実際の保障事情はこんな感じ

  • 今まで何もなかったけどつけていたからつける
  • 保障に助けられた経験があるからつける
  • 今までつけていたけど何もなかったのでつけない

結局皆さん、大体この3つのどれかに落ち着きます。

保障を外した途端に落とした、故障したというのもあったりするし、後から(14日後から)入れないものなのでとりあえず数ヶ月は入ってくださいと促していました。特にガラケーからスマホにする人は落としやすかったりするので後からややこしくならないように必須ぐらいの勢いで案内していました。

しかし保障は本当に大事ですが高いです。
そこで月額700円で合計3台まで、年間10万円までなら修理無料のスマホ保険を紹介します。

月額700円で合計3台まで、年間10万円までなら修理無料のスマホ保険

主に下記の特徴があります。

  • スマホやノートパソコン、携帯ゲーム機など無線通信が可能な機器が対象。
    ※新規取得から1年未満の機器に限ります
  • 合計3台まで保障
  • 保険金額の範囲内であれば、修理店は自由に選んでいただけます。
  • 何回保険金を受け取られても、保険更新時に保険料のアップや保険金の削減などはありません。
  • SIMフリー端末や中古品でも保障対象

購入後でも購入から1年未満だと加入できるのでありがたいです。
3台まで可能なので副端末にガラケー、タブレット、スマートウォッチや子供向けの端末などを入れることも可能です。

例えば、ドコモのiPhone7の保障(ケータイ補償サービス for iPhone)は月額810円(税込)でしかも利用料金として11,000円(1年間に2回まで)が発生します。

スマホ保険では月額700円で年間10万円までなら修理無料なので故障したり、水没したりするとAPPLEに修理に出すと34560円(税込)かかるのでほぼ年3回は保障してくれることになります。

よくiPhoneの保障を説明する時にお客さんに言われたのが以下の通りです。

月々の保障代金を払っているのに、何でまた払わないといけないの!?

心の中では「ごもっともです」と思いながらごにょごにょとごまかしながら説明しましたが皆さん納得されていないでしょうね。APPLEの保障の概念と私達、日本人のそれとは明らか違いますよね。

大手キャリアがこんな感じの保障を用意していたらどんどん案内していたでしょうね。
スマホで一番高いオプションは保障なので是非、見直してみましょう。

この保障が発表された当時はこんな安いのにちゃんと保障してくれるの?という声が多かったですが実際に故障時に保障してくれたという声がネット上でも増えてきたので安心して良いでしょう。

気軽にコメントどうぞ

通信費節約ガイドを読んだ上で料金案内希望の方は現在の固定回線、キャリア(docomo,auなど)、機種、電話の頻度(月に何分ぐらいか)、データ通信容量などを明記してください。

ABOUTこの記事をかいた人

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル MVNO(6社)を販売した経験を活かして当サイトを運営しています。MVNO2社だけはSIMだけの販売でしたがその他は受付・登録・回線開通までしているのでより現実味のある情報を提供できるかと思います。