スマホCPは4月中開通分まで適用可能になりました。郵送契約が最短5日なので最終リミットは4/25です。

現在実施中のスマホデビュー割と通常キャンペーンの5GBでの2年間トータル料金を比較してみた

現在実施中のスマホデビュー割と通常キャンペーンの5GBでの2年間トータル料金を比較してみた sumaho-debutwari

スマホデビュー割のキャンペーンが一括ではなく分割に変更となり、5GB以上はスマホデビュー割ではないキャンペーンの方がお得だよという案内が代理店からきました。

iPhoneXとXperia XZ1希望であればスマホデビュー割対象外なので悩む必要はありませんがiPhone8だと両方選べてしまいます。
(スマホデビュー割と学割は併用できないので50GBの学割希望の人は通常一択です。)
そこでiPhone8 64GBを2年後解約する前提で本当に5GBではスマホデビュー割ではない方がお得なのか比較したいと思います。

  • 月月割と特別割引は翌月適用
  • スマホデビュー割は初月適用
  • 全て解約月は適用されない

ということですので26ヶ月目に解約する前提で計算します。
キャンペーン条件の初月,2ヶ月目はかけ放題、20GBで計算しています。
下取りは通常の方はAndroidスマホ(450円×24)、スマホデビュー割はガラケー(200×24)とします。

通常
54000円値引き
スマホデビュー割
43200円値引き
初月
(31日開通日割)
313-2284
2ヶ月目6,6607066
3〜25ヶ月目103,500
(月額4,500)
112,838
(月額4,906)
26ヶ月目
(解約月)
7,5607,560
合計118,033円125,180円

という感じで確かに通常の方が少し安い結果となりました。

絶対に1GBでは足りないという人は通常の方が良いでしょうが
スマホデビュー割であればあまりデータを使わなくなった場合は1GBに変更し、維持費を抑えることができるので悩むところではありますね。
不要なAndroidスマホがない場合は微妙な感じですね。

現在実施中のスマホデビュー割と通常キャンペーンの5GBでの2年間トータル料金を比較してみた sumaho-debutwari-356x213

気軽にコメントどうぞ

返信には数日かかる場合があります。

ABOUTこの記事をかいた人

ドコモ au ソフトバンク ワイモバイル UQモバイル MVNO(格安スマホ/格安SIM)の計10社を販売した経験を元に運営しています。MVNOのうち2社だけはSIMだけの販売でしたが他は全て契約・開通まで行なっていました。使用者目線での情報提供を心がけています。